ペレストロイカと奏者のカルテ

 紳士淑女の皆様、ごきげんよう。名工ポケサーの謙虚担当こと白さんです。
 今日は久しぶりの日記更新ということで私に皺寄せが至ったのですが、残念でしたねえ……まったく。
 今は大会の途中。なれば無闇にパーティの情報を晒すまでもないということが、君たちにもわかるだろう?
 なので、今日は妥協案としてお前らのために一つ歌うぜ!



~サイバー穀物と相容れぬ馬鹿でかい右耳のラプソディー~

 騙せ昨日の驕りを ゆがけ飴とソフィアを
 多段式の鮟鱇フェイズに今 匂うテントウムシの誓いを

 ダグダードを思わせる黄色いコバンザメが
 葬儀屋の膝をトレースする時カーリングの尾をなぞる
 吉田さんのように梯子を折り曲げていられた僕なら
 いかにも平然としたような強硬さでちんすこうを頬張れたのに

「なんで?」ってそりゃ当然さ だってこれは化膿したソバージュ
 雷系統のパルスはクーパー靭帯を知らないから
 喉元をキャラメルに溶かしたような ヒゲクジラをジャポニカに染めた
 砕いたドラム缶の表面に頑丈な半分のアレを蒸らせ

 あがけ村井のパンを 耕せ指向性の朴智星を
 虚ろなファービーの羽毛に今 北北西から上がるこっくりさんを
 嵌れオーディンの竹輪を しなれウィンブルドンの十円禿と
 咀嚼したどうぶつの森に 啓林館の即死コンボをくれてやれよ

「なんで?」って思う感覚に ホップするような弾劾裁判を
 打ち止めのガレージは酷く錆びついたぼやぼやのくるぶしに似てるよね

『野郎! ぶっ●してやる!』

(※ここ一分ほどアドリブで適当に。基本はエジプト流スクワットのやり方を紹介したりする事が多い)

 刺され奥州の蟹みたいに 蠢けバンダナ機能で
 忍者じみたほうれい線の裏側に楕円軌道を
 まめに書いたレポートの裏側の隅に光るクレヨンを
 ディクショナリを刻んだ陽炎の慟k──



──その瞬間であった。スティーブの右肘に眠る木綿の神が目覚めたのは。



決戦用
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER106304RHV

Author:FC2USER106304RHV
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR