10パートナーズ大会やりました

ソルトです。朝夜は冷え込むようになってきましたね。名工大生の長い夏休みももうすぐ終了です。

今日は9/20、9/27に行った10パートナーズルールの大会について書いていきます。



※10パートナーズルールとは
参加者全員が事前に10種類の(レーティングバトルで使用可能な)ポケモンを「パートナーズ」として登録、公開する。
その後、自分の選んだパートナーズのポケモンを5匹以上含むパーティを作り、見せ合い63のシングルバトルを行う。
対戦相手ごとに選ぶポケモンの種類、およびその個体、道具、技の変更はすべて可である。



これに加え、当サークルでは「自由枠メガシンカ禁止」「相棒枠(10パートナーズの中で、必ず6匹の中に入れなければならないポケモン)の設定」のローカルルールを採用しました。

このルールで最も面白いところは、対戦相手ごとにパートナーズを見ながら自分のパーティを変更することができ、出してくるポケモンもある程度絞り込めるため事前にメタを張ることができるというところでしょう。ガルーラのような技範囲が広くメタ張りに適したポケモンは有用そうですし、ミミッキュのような型が多くメタの張りにくいポケモンも強いかもしれません。逆に言えばオニゴーリのような対策を強要するポケモンをパートナーズに入れ相手に無駄な技スペースを使わせるといった作戦もありですね。

久しぶりに真面目なルールの大会でしたが、結果はどうなったのでしょうか。











bafl.jpg
lkes.jpg

優勝はみやざきれおくんに決まりました。おめでとうございます!(わかりにくいですがが~ねっと先輩、みやざきれおくん、ダグくんが三竦みとなり残ポケ数で勝っています)
景品の予定だったマスターボールは提供がみやざきれおくんだったので何事もなかったかのように大会終わっちゃいました。





最後にみんなの10パートナーズ載せておきます。
tbaf.jpg


tadag.jpg


toba.jpg


tmirab.jpg


こんな感じです。(左上が各個人の相棒枠となっています)
強力なポケモンで固めている人もいれば、相棒枠に愛するポケモンを設定したり10パートナーズ単位での統一パなどのこだわりのある組み方をしている人もいますね。



だいぶ無味乾燥なブログになってしまいましたが、正直なところこのルールは参加者の頭の中で繰り広げられてた考察が見どころであって僕の主観で語り尽くすには到底及ばないです。なのでここでは結果報告だけで勘弁したってください。

全員個人でブログ立ち上げて10パの考察記事書かせて、ブログを書く労力を知るとともに普段ことあるごとに公式ブログを書いている僕がいかに偉大であるかに気が付いて崇め奉ればいいと思いました


それでは
スポンサーサイト

8/30 活動記録!伝説のルール復活!?

どうもこんにちは、ソルトです。
最近は優秀な後輩サークル員のチョロPくんにパワハラしてブログを書かせまくっているので少しご無沙汰な感じがしますね。

先日8/30はポケモンORASを使用し、サークル内大会「楽しいコンテスト」を行う予定だったのですが、コンテスト大会の進行が思ったより長丁場となり、決勝進出者の中に決勝戦が終わるまでサークルに居残ることができない方が複数人いたためDay2に持ち越しとなりました。多分どこかのタイミングでやると思うので、結果が出次第別途ブログを更新します。


と言っても暇な人間はまだサークルに残っていましたし、全員ポケモンORASを持参している状況なので何かSMではできないことをしたいと考えだしました。そして出た結論は……



「レンブカイリュー1on1」

レンブカイリュー1on1とは?
お互いにレンブのみを持たせたカイリュー一匹同士で殴りあうシングルバトルです。
特性マルチスケイルとレンブのみが鍵となってくる戦いですね。

突発大会だったので各自適当にBOXにいたカイリュー一匹を用意しレンブのみを持たせて誰が最強のレンブカイリュー使いなのかを決めました。

結果としては環境が読めまくったレンブ搭載のカイリューを使ったDどの先輩の優勝です。IMG_5231.jpg

(サークル員なら全員が知っている事実なのですが、レンブカイリューの元ネタは我らがマーシーさんが2015年3月に行われたカイリュー1on1において「カイリュー1on1では特殊型が流行る」という事前の情報操作にただ一人踊らされ生み出してしまったNitPoke特殊ルール界随一のクソポケであり、この大会に参加していない現3年以下の後輩達(僕も含む)の間でも未だに語り継がれています)




ちなみにマーシーさんのカイリューはこんなかんじです。

マーシー :れいせい レンブ
      れいとうビーム まもる しんそく いばる
      H252 B68 C188

コンセプトとしては「環境に大変はびこるであろう特殊型を予知し、それを一蹴するために最遅冷静でれいとうビーム、こごえるかぜ、ふぶき、りゅうせいぐんを受けてレンブ発動からの1/8ダメージを相手に与え、その後無慈悲にれいとうビームで一撃で綺麗(ここが大事)に倒す」というものでしたが


しかし

この日レンブのみが発動することはありませんでした・・・




しかししかし!!!!!


なんと!!!!!!!!!!

あの日から913日、約2年6か月の時を経て
ついにこの日レンブのみが発動しました・・・!!!!!
IMG_5250.jpg

感動しました。






正直それだけなんでルールとしての面白さは皆無でした

もう二度とレンブカイリュー1on1はやらね
プロフィール

FC2USER106304RHV

Author:FC2USER106304RHV
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR