FC2ブログ

平成最後の追いコン

寒さもずいぶんと和らぎ、暖かな春の足音が近づいてきました。
鶴舞(つるま)に植わるレンブのつぼみが膨らみ、卒業されるサークル員の行く末を暗示しているかの様です。



今回は、平成最後のNitPoke追いコンの様相をお送りしたいと思います。
ちなみに鶴舞にレンブの木はありません、たぶん。

第一幕 ~感謝の思い出スライド~
卒業される、マーシーさんへの感謝を伝える思い出スライドはクイズを装い始まりました。


虫ポケモンの目から正しいものを選択するもの
キャタピーのめ
ポケとるのスキル名称を答えるもの
マーシャドー クイズ
四無量心について説いた問題
四無量心
正しい御三家ポケモンを答える問題




そしてサプライズの様にマーシーさんがサークルで過ごした6年間を振り返る、数々の思い出をのせたスライドがながれ始めました。

サークルに入るきっかけとなったポスター(再現個体)
新歓ポスター 再現個体
重力で地に落とされたエアームド
地に落ちたエアームドの証言
ボルトロスのめざ氷耐え調整のキノガッサをボルトロス対面で引いたこと
耐久調整された末引かされたキノガッサの証言
環境を読みまくった結果、発動することのなかったレンブのみ
発動することのなかったレンブのみの思い出
尊敬と感謝の高みへとのぼった4年生
そして尊敬へ…
シーマーとの出会い、そして…別れ、

第一回マーシースタン杯に続くサークル旅行で開かれたマーシースタンレート杯
つぶてのないマンムー 通称”なごりゆき”



どれを思い出しても感涙(わらい)が収まることを知らず、別れを惜しむ気持ち(腹筋の痛み)が止まりません。


OBのぽるさん、が~ねっとさんの言葉、卒業生への贈り物となるカイリューとレンブのみ。
マーシーさん(個人情報に配慮済み) 

サークル員一同、尊敬してやみません。
マーシーさん、6年間ありがとうございました!!
ありがとう、マーシーさん





第二幕 ~野生マルチ@30年度追いコン~
追いコンの準備、また忙しい人が多いという理由で今回は事前準備(ほぼ)なしでできる野生のポケモンを用いた大会を行ないました。

ルールどーん!
30年度追いコン大会 ルール

固有ルールとして
・捕獲にかける時間を20分に制限
・ポニ島で捕まえたポケモンの使用不可
・各ポケモンに一回ずつ技マシンを使用できる
・Zクリスタル以外の持ち物の制限
が課されました。

特に技マシンの使用による普段の野生ルールで見られないポケモンが活躍する機会を与えられた良いルールだったと思います。(ギャラドスは出禁にするべきだったかも知れない

↓結果
30年度追いコン大会 結果

見事野生王に輝いたのは、メワラ&チョロPタッグチームでした!おめでとうございます!

決勝戦ではライボルトギャラドスという補完のとれた選出、物理偏重にぶっささった威嚇、相手に一切行動させないゴルバットのエアスラッシュ、強者の風格を見せつけての勝利でした。

↓決勝戦のカード
30年度追いコン大会 決勝のカード

送り出すはずの先輩に対し、初手Zぶっぱ、岩雪崩で両ひるみ、泥爆弾とかいう技を採用して岩雪崩両かわしとかさんざん犯罪したペアがいるらしいなぁ!


以上、30年度NitPoke追いコンの様相でした。
Written by ネメレ

こんいちは!
野生マルチでマーシーさんとペアになって、モンメン(すりぬけ)・レディアン・Aダグトリオを選出して初戦敗退してしまったVCです。
会長が飲み会に参加できなかったので飲み会については僕が書きます。

第三幕 ~飲み会~
野生マルチを終え、飲み会に行きました。
基本的にいつも通り語録飛ばしたりしただけなのであんまり書くことが無いですね。
人数分より1つ少ない量の食べ物が多かったのでそのたびにじゃんけんをしたり、マーシーさんがトイレに行ってる間に食べたりしました。(見られていたらしい)
最後はマーシーさんの思い出の話や各サークル員への言葉メワラさんのいい話などがあっていい感じに終わりました。(語彙力と記憶が無い)

マーシーさんが卒業されることで、偉大なるNitPoke初期メンバーの方々が全員卒業となり、とてもさみしいですが先輩方が作ったサークルを盛り上げていけるように頑張ります。

スポンサーサイト

活動報告 工学部シングル

こんにちは!VCです。
今日(1/17)は平日なので通常活動だと思っていましたがどうやら工学部シングルの開催日だったようです。

工学部シングルとは
工学部は教科書とかでよく「コンピューター」を「コンピュータ」などと表記することよくあるよねって話から生まれたルールで名前の最後に「ー」がつくポケモンのみが使用できるシングルバトルです。
こんな会話からでもクソルールは生まれてしまうんですね。

使用できるポケモン一覧(見にくくてごめんなさい多分誰も見ないからいいでしょ)
1.png2.png3.png4.png

レートでよく見るポケモンではサンダ、マンム、カイリュ、ゲンガなどが参加できますね。
工学部お
↑アイマスをよく知らない会長ががいたぴにゃこら太と工学部シングルのルール

結果


今回は開催直前に告知することを忘れていたので参加者は少なく5人での大会となりました。
工学部
僕が途中で帰ったので僕とみやざきさんの対戦はしていません。優勝者はじゅんくんです。優勝おめでとうございます。
(ネメレ君戦でユキノオにあくびが入ってることを忘れてなかったら優勝できたんだけどなー)

以下kp(メワラさんの作ったQRも含む)
4 マンム、ゲンガ
3 カイリュ、サンダ 
2 メレシ ファイアロ ペリッパ 
1 ナッシ(アローラ) マフォクシ サメハダ ホエルオ ブラッキ ユキノオ ウソッキ 
  ヌマクロ オムスタ ユクシ スピア アブリ シザリガ ヌオ ヘルガ ドーミラ 

普段のシングルレートでkp上位にいるポケモンたちが多いですね
わざわざニックネームをつけて「マンム」や「カイリュ」など工学部仕様にしている意識の高い方もいて面白かったです。

このルールでは飛行タイプのポケモンが多く、また、カプやミミッキュ、ドーミラ以外の鋼タイプのポケモンがいない環境であったので、特にカイリュの使用率が高くなることが予想されたため初手互いにステルスロックを撒き合うという場面が多くみられました。
参加人数が少なかったことが残念ですがウソッキが刺さっているなどの特殊ルールならではの光景が見られたのでとても楽しかったです。次回からは3日くらい前に再度告知をすることで大人数でクソ特殊ルールを楽しみたいですね。

活動報告 にとぽけバトルファクトリー

寒くなってきてグラタンがおいしい季節になってきましたね(マッハパンチ)。
本記事は12/15に開催された「にとぽけバトルファクトリー」の活動報告です。

1.ルール
2.大会結果
3.個人的迷場面
4.最後に


1.ルール
 今回の大会は“エメラルド”、“ハートゴールド・ソウルシルバー”内にある勝ち抜き施設、「バトルファクトリー」を倣った大会です。
 ざっとルールを並べると
1)見せ合い3.3のノーマルルールでの対戦。
2)最初の手持ちポケモンの種類・道具は重複させてはならず、各個体必ず基礎ポイントを508以上振り分けること。また必ず攻撃技を一つ以上覚えさせること
3)バトル後、勝者は敗者のポケモンを一匹選び、好きな手持ちと交換する(必須)。
4)3)の交換の際、勝者は手持ちのポケモン内で新たに重複が出るように交換してはならないが敗者はその限りでない。
ですね(なーがい)
 詳しくは前記事()を参考ですが、特に3)が特徴的ですね!開催前予想では「コンボを使うパーティなどは負けてしまうと崩壊するので対面思考なポケモンが多い」と予想が立ちました。また巧妙に穴をつく参加者により「はき出すワンウェポン」、「特性怠ける、あなをほるアイアント」などとんでもない地雷が考案されていました(ルール上問題はない)。

2.大会結果
大会は13名参加での総当たりで行なわれました。さて、波乱の大会を勝ち抜き、見事“工場長(ファクトリーヘッド)”の称号(いまつけた)を飾ったのは…

a.jpg

10勝2敗で単独トップのメワラさんです!!おめでとうございます!
ポケモンの移り変わりを見せてもらうと「最初に持ち込んだポリゴン2が最後まで手持ちとして残り続け安定して勝ち続けることができた」そうです。


3.個人的迷場面 
・持ち込んだレートで使えそうなウルガモスがくっつきバリのついたメレシーに変わっていた(一戦目)
・メガガブリアスVS威嚇しないボーマンダ(非メガ
・呑気のお香持ちにメガピジョットではかいこうせんをぶち込む
・ステルスロックプリン+あくびリーフィア+剣の舞持ちガブリアスという成立したパーティーにあたる(六戦目)
・メガピジョットとメガピジョットの交換
ガブリアス+ガブリアス+ミミッキュとの遭遇(勝てるわけがないのだ
・その直後にドーブル+ドーブル+アズマオウと対戦(どうしてこうなった
・10戦をともにしたヨノワールと最後の負け交換で涙の別れ(気合いのタスキガブリアスを葬った勇姿は忘れない)
私、ネメレが遭遇した迷シーンを簡単に挙げさせていただきました。
あっ、サークル員の個人ブログに各員が遭遇したシーンがまとめられているらしいです。そこにここ以上におもしろいこと書いてあるんじゃないですかねぇ?

4.最後に
このルールですが、常にポケモンを交換していく都合、一戦ごとに戦略が大きく変わることが珍しくありません。また“交換先を選ぶ権利は勝者にある”性質上、一度負けるといわゆるお気に入りがとられてしまい、苦手の戦術を選ばざるおえないこともあります。“対戦後必ず交換”するため地雷を3匹抱えてしまった相手と戦うと必ずパーティーの総力が下がるなど非常に複雑要素を孕んだおもしろいルールでした。機会があればまたやりたいですね!

(おまけ 参加者の持ち込んだポケモンと、最後にどこへわたったか)


b.png

ネメレ

第1回でぃ~どの杯

みなさんアロ~ラ!!
でぃ~どのです
このブログに出るのは去年の引退記事以来でしょうか

今回は私が主催するオーガナイザーイベントを名工大で開かせていただくことになりましたので、
その告知記事となります
トレリや名古屋大会の調整にぜひ参加してください

大会名:第1回でぃ~どの杯

日時:2018年3月17日(土)

開催場所:名古屋工業大学52号館5222教室
・JR 中央本線 鶴舞駅下車(名大病院口から東へ約400m)
・地下鉄 鶴舞線 鶴舞駅下車(4番出口から東へ約500m)
桜通線 吹上駅下車(5番出口から西へ約900m)
学内地図は後述

参加費:無料

持ち物:
・筆記用具
・デッキ
・ダメカン
・コイン
・各種マーカー

参加方法:当日受付

定員:32名(一応)

タイムスケジュール:
12:00~開場
13:00~あいさつ・試合開始

大会ルール:
・スタンダードレギュレーション60枚
・制限時間30分
・スイスドロー形式
・勝ち点
勝ち:3点
負け:0点
引き分け:1点
・制限時間になりましたら、制限時間を迎えた時点でのターンから追加で3ターン行って終了とします
例:AさんBさんの対戦中、Aさんのターン中に制限時間が来た
  →そのAさんのターン→Bさんのターン→Aさんのターン→Bさんのターン(終わり)
・ポケモンチェック中に制限時間を迎えた場合は、ポケモンチェック後のプレイヤーのターンを含めた3ターンで終了とします
・制限時間による終了の場合はサイド枚数によって勝敗を決めます
・サイドも同数だった場合は、引き分け

学内地図
学内地図

【告知】第55回 工大祭への出店について

ソルトです。今年もこの季節がやってまいりました。


11/24(金)、11/25(土)の2日間、名古屋工業大学において「第55回 工大祭」が開催されます。

名工大ポケモンサークルNitPokeは、今年の工大祭にも例年通り「ゲーム」「カード」の2つのブースを出店します。

学祭地図_1

「LEAGUE NitPoke 2017」

「ポケットモンスター サン/ムーン」を使用した参加型の対戦企画です。
タイプマスターのサークル員たちの中から4人を選んで勝ち抜き、最後にチャンピオンに勝利すると景品をプレゼントいたします。

035 LEAGUEn NItPoke2017

参加はもちろん無料。ゲームを持っていない方、やったことのない方でもこちらで3DSとすぐに対戦可能なソフトの貸し出しを行っているほか、ポケモン対戦について分からないことはサークル員がだいたい教えてくれます。この機会に、ぜひポケモンに触れてみてください。

詳しいルールは過去記事に記載してあります。(リンクはこちら)




「ポケモンカードゲーム学園祭2017 in 名工大」 

ポケモンカードゲームの企画です。
昨年に引き続き、株式会社ポケモン公式様のご支援を頂き開催します。

・カード初心者にルールを覚えてもらい、ポケモンカードの楽しさを知ってもらう「ティーチングコーナー」
・当日来場された皆さんに自由に使って頂ける「対戦コーナー」

を設営し、それぞれのコーナーにご参加いただくことで、学園祭特別プロモカード「ロトム図鑑」「リーリエ」をプレゼントいたします。

1300_SMP149_T_ROTOMzukan.png 1300_SMP148_T_Ririe.png

こちらもカードゲーム初心者から上級者まで楽しめる企画となっていますので、是非お越しください。

(ポケモンカードゲーム学園祭2017の公式ページはこちら)







NitPoke一同、皆様の参加をお待ちしております。
プロフィール

FC2USER106304RHV

Author:FC2USER106304RHV
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR