10パートナーズ大会やりました

ソルトです。朝夜は冷え込むようになってきましたね。名工大生の長い夏休みももうすぐ終了です。

今日は9/20、9/27に行った10パートナーズルールの大会について書いていきます。



※10パートナーズルールとは
参加者全員が事前に10種類の(レーティングバトルで使用可能な)ポケモンを「パートナーズ」として登録、公開する。
その後、自分の選んだパートナーズのポケモンを5匹以上含むパーティを作り、見せ合い63のシングルバトルを行う。
対戦相手ごとに選ぶポケモンの種類、およびその個体、道具、技の変更はすべて可である。



これに加え、当サークルでは「自由枠メガシンカ禁止」「相棒枠(10パートナーズの中で、必ず6匹の中に入れなければならないポケモン)の設定」のローカルルールを採用しました。

このルールで最も面白いところは、対戦相手ごとにパートナーズを見ながら自分のパーティを変更することができ、出してくるポケモンもある程度絞り込めるため事前にメタを張ることができるというところでしょう。ガルーラのような技範囲が広くメタ張りに適したポケモンは有用そうですし、ミミッキュのような型が多くメタの張りにくいポケモンも強いかもしれません。逆に言えばオニゴーリのような対策を強要するポケモンをパートナーズに入れ相手に無駄な技スペースを使わせるといった作戦もありですね。

久しぶりに真面目なルールの大会でしたが、結果はどうなったのでしょうか。











bafl.jpg
lkes.jpg

優勝はみやざきれおくんに決まりました。おめでとうございます!(わかりにくいですがが~ねっと先輩、みやざきれおくん、ダグくんが三竦みとなり残ポケ数で勝っています)
景品の予定だったマスターボールは提供がみやざきれおくんだったので何事もなかったかのように大会終わっちゃいました。





最後にみんなの10パートナーズ載せておきます。
tbaf.jpg


tadag.jpg


toba.jpg


tmirab.jpg


こんな感じです。(左上が各個人の相棒枠となっています)
強力なポケモンで固めている人もいれば、相棒枠に愛するポケモンを設定したり10パートナーズ単位での統一パなどのこだわりのある組み方をしている人もいますね。



だいぶ無味乾燥なブログになってしまいましたが、正直なところこのルールは参加者の頭の中で繰り広げられてた考察が見どころであって僕の主観で語り尽くすには到底及ばないです。なのでここでは結果報告だけで勘弁したってください。

全員個人でブログ立ち上げて10パの考察記事書かせて、ブログを書く労力を知るとともに普段ことあるごとに公式ブログを書いている僕がいかに偉大であるかに気が付いて崇め奉ればいいと思いました


それでは
スポンサーサイト

8/30 活動記録!伝説のルール復活!?

どうもこんにちは、ソルトです。
最近は優秀な後輩サークル員のチョロPくんにパワハラしてブログを書かせまくっているので少しご無沙汰な感じがしますね。

先日8/30はポケモンORASを使用し、サークル内大会「楽しいコンテスト」を行う予定だったのですが、コンテスト大会の進行が思ったより長丁場となり、決勝進出者の中に決勝戦が終わるまでサークルに居残ることができない方が複数人いたためDay2に持ち越しとなりました。多分どこかのタイミングでやると思うので、結果が出次第別途ブログを更新します。


と言っても暇な人間はまだサークルに残っていましたし、全員ポケモンORASを持参している状況なので何かSMではできないことをしたいと考えだしました。そして出た結論は……



「レンブカイリュー1on1」

レンブカイリュー1on1とは?
お互いにレンブのみを持たせたカイリュー一匹同士で殴りあうシングルバトルです。
特性マルチスケイルとレンブのみが鍵となってくる戦いですね。

突発大会だったので各自適当にBOXにいたカイリュー一匹を用意しレンブのみを持たせて誰が最強のレンブカイリュー使いなのかを決めました。

結果としては環境が読めまくったレンブ搭載のカイリューを使ったDどの先輩の優勝です。IMG_5231.jpg

(サークル員なら全員が知っている事実なのですが、レンブカイリューの元ネタは我らがマーシーさんが2015年3月に行われたカイリュー1on1において「カイリュー1on1では特殊型が流行る」という事前の情報操作にただ一人踊らされ生み出してしまったNitPoke特殊ルール界随一のクソポケであり、この大会に参加していない現3年以下の後輩達(僕も含む)の間でも未だに語り継がれています)




ちなみにマーシーさんのカイリューはこんなかんじです。

マーシー :れいせい レンブ
      れいとうビーム まもる しんそく いばる
      H252 B68 C188

コンセプトとしては「環境に大変はびこるであろう特殊型を予知し、それを一蹴するために最遅冷静でれいとうビーム、こごえるかぜ、ふぶき、りゅうせいぐんを受けてレンブ発動からの1/8ダメージを相手に与え、その後無慈悲にれいとうビームで一撃で綺麗(ここが大事)に倒す」というものでしたが


しかし

この日レンブのみが発動することはありませんでした・・・




しかししかし!!!!!


なんと!!!!!!!!!!

あの日から913日、約2年6か月の時を経て
ついにこの日レンブのみが発動しました・・・!!!!!
IMG_5250.jpg

感動しました。






正直それだけなんでルールとしての面白さは皆無でした

もう二度とレンブカイリュー1on1はやらね

MQ(ミラクルQR)シングル!

こんにちは、チョロPです。遅くなりましたが今回は8/23に行われたMQシングルの報告記事です。


MQシングルのルールを実際に行った通りに書いておきます。


各々のQRレンタルチームに番号を振り、毎試合自分のもの以外のパーティを用いて総当たりで対戦。全試合で全員が全部のQRレンタルチームを使えるようにする。対戦に勝つと勝者に勝ち点1、勝者の使用したQRレンタルチームの作成者に勝ち点が0.5がつく。



事前の告知でOB1名と外部から2名が参加してくださりました、ありがとうございました。またの参加をお待ちしております。もう2名外部から参加表明があったのですが、参加できないということで残念です。次回以降の参加をお願いします。



結果は下の画像の通りでした。
MQ対戦表

勝ち点12でOBのかっかさんと当サークルのクソルール担当大臣であるところのみやざきれお君が1位でした。この後優勝者決定戦としてお互いが自分のQRレンタルチームを使って対戦し、かっかさんが勝利して優勝者はかっかさんになりました。おめでとうございます。


そして、QRレンタルチームの勝利数10で1位の12番は当サークルのせいらんさんのものでした。
MQ勝利数1位

個性的なポケモンもいますが、まともな型のポケモンも多くこの環境ではとても強いパーティでした。
他の人のパーティにはマラカッチ、こおりのつぶてなし襷マンムー(なごりゆき)、アメモース、にほんばれカバルドン、ホノオzリザードン、重力催眠パ、からをやぶるせんせいのツメコータス、がんじょうじゅうりょくギガイアス、、ヒコウzチルタリス、エボルブバトン→ネイティオ、ゲロゲジュナイパー構築、ランプドラゴン構築などなど面白い要素がたくさん見られました。



僕が個人的にクソだなと思った場面はゲロゲジュナイパー構築を使ったとき相手のラッキーを突破できるポケモンがいなかったことと、スカーフトゲキッスにトリパが蹂躙されたことです。あと、聞いた話によるとからをやぶるせんせいのツメコータス、がラッキーを突破したらしいです。そのコータスは僕のポケモンなので鼻が高いです()。



他にも僕が知らない数々のドラマが生まれたと思います。やっぱりポケモンはいいゲームですね!

[告知・募集]MQ(ミラクルQR)シングル

こんにちは、チョロPです。今回はクソルールの事後報告ではなく、


告知・募集です。


いつ、どこで、何をするのかというと、

8/23(水) 13:00~
名古屋工業大学23号館2331講義室
MQ(ミラクルQR)シングル




[MQシングルとは]

参加者全員がQRレンタルチームを作成し、それぞれに番号を振ります。その後、各々サイコロを振りその出目によって自分の使用するパーティを決定します。対戦に勝った場合は勝ち点が1つき、勝者の使用したパーティの作成者に勝ち点が0.5つきます。(おそらく)総当たりで対戦を行い、最後に勝ち点が最も多かった人が優勝です。ルールの委細は省略します。


※パーティ作成に当たって
・めざめるパワーを採用する場合はタイプを明らかにしてください。
・おんがえし、やつあたりの採用は控えてください。
・試合時間の長くなるパーティは控えてください。
重要
・当然PGLでQRレンタルチームを検索して使うわけなので、検索してちゃんと見つけられないといけません。そこで、パーティ内に検索して結果が絞られやすい要素を入れてください。



募集期間
8/22 23:59 まで

参加表明は以下のフォーマットに従ってコメント欄に書いてください。

[TN(HN)] チョロP
[twitter] @BuntanNe
[ヒトコト] みりあ

何かわからないことがあれば@BuntanNeまで連絡を下さい。






そんなパーティ急に用意できるか!という声が上がるのもご尤もでありますが、その場合は事前にQRコードのスクリーンショット等を用意して参加していただくようお願いします。


しかし、検索しやすいほど、「なんだこのポケモン!ワハハ!」みたいな感じで盛り上がると思うので、できるだけ検索しやすいクソパーティで参加してください!


優勝しても適当な称号を与えられるだけのゆるーい大会なので気軽な気持ちで参加してもらってOKです。


つい最近エライ人たちから賛同を得たので、募集をかけるのが遅くなってしまいましたが、是非ともご参加の方よろしくお願いします!

LEAGUE NitPoke 2017 ルールと注意事項

どうもソルトです。今年もこの季節が近づいてまいりました。

11/24(金)、11/25(土)の2日間、名古屋工業大学において「工大祭」が開催されます。


名工大ポケモンサークルNitPokeでは、毎年工大祭にブースを出店し、ポケモンバトルの企画を行っています。
(去年から株式会社ポケモン公式様の支援を頂きポケモンカードゲームの企画も展開しています。そちらについては鋭意企画中のため、ブログの更新をお待ちください)

035 LEAGUEn NItPoke2017


ここでは、前述のポケモンバトル企画「LEAGUE NitPoke」に関して、ルールと注意事項を記載します。



基本ルール・企画の流れ

◆まずは受付でエントリーしよう!
部屋に入ったら、まず受付へお越し下さい。ここでエントリーシートをお渡しします。

エントリーシート2017


ここに「トレーナーネーム」「使用するポケモン」を書いていただきます。
(3DSの貸し出しをご希望の方は、このときにお申し出下さい。専用の3DS、ソフト、説明書をお渡しします)
エントリーシートを持ったら、いよいよリーグに挑戦です。

◆タイプマスターたちに挑戦しよう!
今年のLEAGUE NitPokeは4つの島に分かれていて、各島には4人ずつの「タイプマスター」がいます。

3type.png

彼らは、それぞれ担当するタイプのポケモンだけで構成されたパーティ(統一パ)を使ってきます。タイプマスターたちの前にはそれぞれ看板が立っているので、自分のポケモンとの相性を考えて、どのタイプに挑むか選んで話しかけましょう。

◆勝ってスタンプを集めよう!
タイプマスターに勝利すると、エントリーシートにスタンプを押してもらえます。スタンプを4つ集めることで、リーグの頂点に立つ「チャンピオン」に挑戦することができます。
また、勝った場合、同じ島にいるタイプマスターに挑むことはできません。別の島に行き、新たなタイプマスターと戦いましょう。
途中で負けてしまった場合、そこで挑戦は終わりです。エントリーシートは記念に持って帰っても構いませんし、不要な場合は受付近くにあるトラッシュに捨てて頂いても大丈夫です。

◆チャンピオンとのラストバトル!
見事タイプマスターたちに4連勝したら、部屋の一番奥にあるチャンピオンの机まで行きましょう。4人目のタイプマスターがチャンピオンを呼んできてくれます。(チャンピオンは3人いますが、その中から1人だけとバトルしていただきます)

天

チャンピオンは、タイプマスターと違っていろんなタイプのポケモンを使ってきます。手強い相手ですが、ここまで勝ち進むことができたなら勝てない相手ではないはずです。
見事チャンピオンに勝利すると「殿堂入り」となり、トレーナーネームと使用したポケモンが黒板に記録されます。また、NitPokeの各サークル員が自腹で購入し用意した素敵なポケモングッズの中から好きなものを1つ選んで持っていくことができます。
是非、殿堂入り目指して頑張ってください。


注意事項

使用ソフトは「ポケットモンスター サン/ムーン」です。これ以前に発売されたソフト及び、11/17発売の「ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン」での対戦はお受けすることができません。

・対戦ルールはシングルバトル見せ合い63、使用可能なポケモン・道具は「サン/ムーン」のレーティングバトル準拠とします。QRレンタルチームの使用も可能です。

・各対戦前にエントリーシートを確認させていただきます。エントリーシートを持っていない方との対戦はいかなる理由があってもお受けすることができませんので、挑戦が終わるまで必ず失くさないよう持っていてください。

・惜しくもリーグの途中で負けてしまった場合、受付で再度エントリーシートをご記入いただくことによって再挑戦することができます。パーティの変更も可能です。ただし、すでに戦ったタイプマスター/チャンピオンに再度挑むことはできません。

・時間帯によっては混み合う場合もあります。円滑な運営のため、勝負開始から20分経過した(ゲーム内の残り制限時間が40分を切った)時点で無条件でこちらの勝ちとさせて頂きます。


禁止行為

・挑戦中にパーティ(ポケモン/技/道具)を変更する行為
・挑戦中に企画に関係のない対戦をする行為
・対戦中に八百長を持ちかけたり、負けたにもかかわらずスタンプを押させる行為
・会場設備(装飾物、景品、貸し出し3DS等)を許可なく持ち出したり破壊する行為
・机を叩く、大声で叫ぶなどの迷惑行為
・その他、対戦外でスタッフや他の挑戦者が不快に感じる行為すべて


これらの行為が見受けられた場合には、直ちにエントリーシートを剥奪し、あまりに規則違反の程度がひどい場合には再入場をお断りします。また、該当する行為を行う可能性の高い方には最初の受付の時点で入場をお断りすることもありますのでご注意ください。
法に触れる行為は当然ダメですが、それ以外の項目に関しても周りの人のことをよく考え、良識ある行動をよろしくお願いします。


NitPoke一同、精いっぱい運営を務めさせていただきますので、挑戦者の皆さんもルールを守って、全員で楽しい工大祭企画にしていきましょう。
プロフィール

FC2USER106304RHV

Author:FC2USER106304RHV
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR